閲覧中のWebページをすぐにスマホで確認できるChrome拡張機能「QRコード作成器 (Quick QR)」

閲覧中のWebページをすぐにスマホで確認できるChrome拡張機能「QRコード作成器 (Quick QR)」

PCでWebデザインのギャラリーサイトを見漁っている時やコーディングをしている時、このサイトをすぐにスマホで確認したい!と思うことってありませんか?
そんな時に便利なChromeの拡張機能をご紹介します。

目次

  • 今開いているページのQRコードを作成
  • 任意の文字列のQRコードを作成

Advertising

今開いているページのQRコードを作成

今回紹介するのは「QRコード作成器 (Quick QR)」という拡張機能です。
Chrome ウェブストアの概要欄には

Chrome上で高評価のQRコード作成器、ページをそのままQPコードにすることも、どんな文章でもURLでも作成可能。自分の好きなのもをQRコードに!

とあります。(原文ママ)

スマホ確認に使用する方法は本当に簡単で、拡張機能をインストールしてメニューバーに表示されるアイコン( )をクリックするだけです。
ワンクリックで現在開いているWebページのQRコードを作成してくれるので、あとは自分のスマホでそのQRコードを読み取るだけでスマホでの表示確認ができます。

この拡張機能をインストールする前はメールでURLを送ったり、Evernoteに貼り付けてスマホアプリで開いたり、イラレのプラグインでQRコードを作成して読み込んだりと地味に面倒な作業でした。

任意の文字列のQRコードを作成

私はQRコードの作成は別の方法で行なっていますが、こんな機能もあるのでついでにご紹介します。

メニューバーのアイコン( )をクリックすると現在開いているWebページのQRコードが表示されますが、その下のテキストボックスの内容を書き換えればQRコードの編集が可能です。

作成したQRコードはPNG形式でダウンローできます。
左下の「セッティング」からはQRコードの色や背景の透過などの設定も可能です。

Author

すずき のりえ
@planbworks

Webデザイナー / グラフィックデザイナー / エイチレフ合同会社 業務執行社員
コーポレートサイト・リクルーティングサイト、会社案内・入社案内がメインです。最近では医療・福祉系のお客様が多いです。
2015年10月より母校で非常勤講師(DTP)。2017年3月よりお茶のお稽古に通っています(裏千家)。

関連記事