WordPressにメール投稿プラグインKtaiEntryを設定する

このブログに設定したのではなく、仕事で設定する機会があったのでメモ。

私自身はケータイでブログ・ネットということを全くしてこなかったので、言われて初めてそんな需要に気がつきました…

プラグインのインストール前にやっておくこと

投稿メールを送信するアドレスを取得する。

今回はエイリアスが便利そうだったので、新規でGmailを取得しました。
こちらの記事を参考にさせていただきました。

Gmailのエイリアスを活用しよう
Ktai Entryのインストール

プラグインをインストールする

プラグインをダウンロード

下記ページからプラグインをダウンロードします。
http://wppluginsj.sourceforge.jp/ktai_entry/

概要の下にダウンロードの項目がありますのでそこから「安定版/バージョン 0.9.1」をダウンロードしてインストールします。
インストールが完了したらプラグインを有効化して設定をします。

プラグインの設定

設定>メールで投稿 から設定をします。

メールサーバー

ssl://pop.gmail.com

ポート

995

ログイン名

取得したGmailアドレス
ここではエイリアスのないアドレスを入れます。

パスワード

Gmailのパスワード

サーバーオプション

チェックは入れません。

POP3読み込み間隔

“サーバー負荷がかかるため、最短でも5分程度としてください。”と配布元で推奨されているのでその辺もふまえてお好みで設定。

投稿受付メールアドレス

エイリアスをつけたアドレスを入れておきます。
ここのアドレスに送信されたメールがブログに投稿されます。

あとは必要に応じて設定してください…
CSSの記述もお忘れなく!

ユーザーの設定

ユーザー>新規追加追からユーザーを追加します。

ユーザー名 (必須)

お好きな名前でOK。
ブログ内にユーザー名が表示されるようにっている場合はこの名前が表示されます。

メールアドレス (必須)

記事を投稿するケータイのメールアドレスを登録します。
ここで登録されているアドレス以外からの投稿は反映されません。

投稿方法

記事のタイトル

メールの題名が記事のタイトルになります。
ただし、本文中に<title>〜</title>で囲まれた記述があればそちらが優先されます。

画像を挿入

メールに添付します。

本文

各キャリア独自の絵文字を表示させるには別のプラグインを入れる必要があります。
デコメ絵文字は普通に挿入できます。

投稿

設定した投稿受付アドレスにメールを送信する。
登録ユーザー以外のアドレスからの投稿は受け付けられないようになっているとのことですが、投稿受付アドレスの管理は厳重に行ってくださいね。

その他細かい設定・注意事項などは配布元で詳しく説明されていますのでそちらでご確認ください。
http://wppluginsj.sourceforge.jp/ktai_entry/

  • Advertising
  •  

関連記事

コメント