「寒い」以外の理由でMacBookが充電できなくなって困った!!

少し前のことですが、MacBookが充電できなくなってしまいかなり焦ったので、そのときの解決方法をメモ。

目次

※解決方法だけ知りたい方は「ボタン3つ+電源ボタン同時押し起動で解決した・・・」の部分だけご覧ください。

電源アダプタのLEDが緑色のままで充電されなくなってしまった!

最近知ったことなのですが、寒すぎるとMacBookが充電できなくなるんですね。
寒すぎると、バッテリー残量は少なくなっているのに、MagSafe電源アダプタが緑色に点灯したままで充電を開始してくれないのです。

自宅のメインマシンをデスクトップ型からノートに変えて初めての冬だったので、ノートならではのトラブルに見舞われて大慌てです。

MacBook充電できない事件で私が試してみたこと

1.あたためてみる

電源アダプタのLEDが緑色のままで充電を開始しなかったので、「今日も寒いんだな〜」くらいに思っていました。
しかし、午後になって少し温かくなってから再挑戦してもLEDは緑色のまま・・・
いつもはここで充電開始されるのですが、
そんなに寒いのかと、膝に乗せて1時間ほど温めてみるも充電開始せず。

2.アダプタを外して待ってみる

コンセントにさしっぱなしでアダプタが帯電していると充電できないことがあると、通りすがりの親切な人教えてもらったのを思い出ました。
今回は外して持ち運んでいたため、この可能性は無いと思ったのですが、念のためコンセントを抜いて数分後に試してみましたがやはりだめでした。

3.接触不良を疑ってみる

付けたり外したり、向きを変えつけてみたり、カチャカチャ繰り返しましたが充電開始せず。

4.アダプタの不良を疑ってみる

アダプターが不良品で交換してもらった。という記事を最近見かけたので、アダプタの不良かと思い、別のアダプタを借りて試してみるも充電開始せず。
参考/MacBook AirのACケーブルが充電できなくなったので無償交換してもらった

コレはいよいよまずいと思い、「MacBook」「充電できない」「緑」でGoogle先生にお尋ねしてみたところ、同じようなことでお困りの方が沢山いらっしゃいました。

どうやらSMCのリセットというものをすると良いらしいです。
SMC、初耳です。

ボタン3つ+電源ボタン同時押し起動で解決した・・・

Intel-based Macs:SMC (システム管理コントローラ) のリセット
です!
これで今回の充電できない事件は解決しました。

注意:SMC では、一般的に以下の現象のような、通常と異なるシステム動作を起こす問題が発生することがあります。場合によっては、SMC をリセットするしか修正方法がない場合がありますが、SMC のリセットはほかの標準的なトラブルシューティングをすべて行ってから最後に行ってください。

と書かれていますので、そのお作法にのっとって準備をしました。

いよいよSMC (システム管理コントローラ) のリセットを行います。

私のMacBookは『ご自身で取り外しできないバッテリーを使用するポータブル Mac』に該当するので、
『ご自身で取り外しできないバッテリーを使用するポータブル Mac で SMC をリセットする』
の手順に沿ってリセットをしました。

  • コンピュータを終了します。
  • MagSafe 電源アダプタを電源に接続し、まだ接続されていない場合は Mac に接続します。
  • 内蔵キーボードの左側にある「shift-control-option」キーを押しながら電源ボタンを押します。
  • すべてのキーと電源ボタンを同時に放します。
  • 電源ボタンを押してコンピュータを起動します。
    • 注意:SMC をリセットしたときに、MagSafe 電源アダプタの LED の状態が変わったり、一時的に消灯することがあります。

電源アダプタをつないで「shift-control-option」+電源ボタン同時押しで起動。

それだけです。
特に変わった起動画面になるでもなく、時間がかかるわけでもなく、普段通りに起動します。
ちゃんとリセットできたのか、心配になるくらい普通です。

これで私のMacBookが充電できない事件は解決しました。
いや、良かった・・・

  • Advertising
  •  

関連記事

コメント